SNS企画・宣伝
宣伝ツール
KOL:Key Opinion Leader(インフルエンサー)
KOLは世間に大きな影響力をもつ人のことを意味し、現在ではインターネット上で他の消費者の購買意思決定に影響を与えるキーパーソンのことをよく指す。
インターネットの普及により、商品やサービスが拡散されるスピードは計り知れない。KOLを媒体としての宣伝方法は非常に注目を浴びている。現在中国で展開するすべての日本企業はKOLを用いて宣伝を行っている。知乎、WeiboやWechatなどを利用して、より多くの人に影響を与えている。
1.知乎
知乎(ちこ)とは中国のQ&Aサイトであり、作成、編集、運営はすべてユーザーによって行われる。アカウント数は2014年1月末時点で400万を超えていて、 スマホに対応する4つのアプリケーションを抱えている。 普通のQ&Aサイトより知乎の方は社会化が強く、実名登録制による回答で信頼性も高くなっている。宣伝性と信頼性の両方を兼ね備えた宣伝手段である。
メリット:
Q&A形式をとっていて、信憑性が非常に高い。もっとも新しいPR方法の一つである

2.WeChat
Wechatは日本のLINEと同様に、知り合いもしくは友達申請をして承認された 人しかリストに登録されないクローズド(制限された)のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である。
モーメンツとは記事を友人、特定の友人へ共有して公開する機能のこと。写真と記事をアップすることができるので、旅先のグルメ、訪問した店舗、日本での出来事などを投稿することができる。新しいプロモーション手段の一つとして、とても人気がある。
メリット:
LINEの「タイムライン」のようなものであり、拡散相手は友達であるため、信憑性が非常に高い。相対的にクローズド的なツールとして、企業のCRMに非常に有効的な手段の一つとなっている。低予算のプロモーションにも役立ち、顧客粘着性が高く、コストが低い。

3.Weibo
Weiboとは、ミニブログという意味である。中国語圏最大のソーシャルメディアで、中国本土のみならず、香港、台湾やその他の華僑がいる国で幅広く利用されている。weiboの月間アクティブユーザー数約2.61億人、デイリーアクティブユーザー数約1.06億人 、1日の平均投稿数約1.6億件、85%がモバイル経由、Weibo決済ユーザー数4800万人になった。
巨大な宣伝市場を持っていて、現在において、もっとも流行している宣伝方法である。
メリット:
ファンの数が非常に多く、商品によって異なるサイトで宣伝を行うことができる。閲覧量が非常におおく、情報も正確である

4.Live
ライブ広告は「ライブ配信アプリ」を通じて宣伝することを指し、配信者がリアルタイムに視聴者へ商品宣伝をすることである。
ライブ配信とは、ニコニコ生配信やツイキャスのように、スマートフォンのカメラを使って生中継動画を配信するサービスである。スマートフォンの普及により、ライブ配信は中国で非常に人気な社交ツールとなっている。サービス開始から1年もたたず、総ユーザー数がすでに3000万を超えている。中でも利用者の大半は若者であり、中国の消費主体の群体である。
現在では、ライブ広告は新しい宣伝手段としてすごく注目されている。
メリット:
商品に興味を持った人はコメント機能を通じて、商品に関するコメントができる。双方向性があるため、印象が深くて、商品に関する意見も早急に反映することができる。

制作内容
1.動画制作
時間は5分間。動画や音声を用い、購買環境の雰囲気を最大限にアピールし、深い印象を与えることができる

2.写真記事
9枚写真記事。写真と文字を用いる形式であり、モデルの購買センスと合わせることで、効果の高い広報力を有する。

記事

3.Weibo投稿
Weiboによる140文字の投稿。価格が安く、コストパフォーマンスが高い

記事

弊社の強み
1. 日本初の中国インフルエンサーが起業した広告代理店である
2. 会社は日本にあるため安心できると同時に、従来の宣伝方法より費用を安くすることができる
3. 中国での成功経験が豊富であり、中国マーケットを熟知している
4. 本社は幅広い人脈を持っていて、ほかのビジネスチャンスに広がる可能性がある